大きくする 標準 小さくする
  • Top
  • Blog
  • インタビュー:ホシナオールスターvsアサカオールスター

闘鴎Blog~Fighting Seagulls~

インタビュー:ホシナオールスターvsアサカオールスター [インタビュー]

投稿日時:2008/06/12(木) 23:13

今年度初のタッチダウンを決めた黒田君と、
横市オフェンスの要、QB大沼君にインタビューしました!


.jpg
♯31 黒田 明(Kuroda Akira)
4年生 WR/DB  178cm/70kg

WRリーダー

今回、4校合同チームでの試合ということでしたが、実際に試合をしてみて何か得られるものはありましたか?
やっぱり人数が多いと試合であまり疲れないという事を感じました。
そして他校のレシーバーのスキル面での上手さに驚きました。

素晴らしいタッチダウンでしたが、その時の気持ちをお聞かせください。
単純に嬉しかったです。投げてくれた大沼君とパスプロ※1してくれたOLに感謝感激です。

今シーズンの抱負を教えてください。
レシーバー陣が活躍して二部昇格に貢献したいです。
そして一年生レシーバーを明学大のレシーバー※2のように育てたいです!


.jpg
♯9 大沼 潤(Onuma Jun)
2年生  QB  178cm/72kg

今回、4校合同チームでの試合ということでしたが、実際に試合をしてみて何か得たことはありました?
他大の練習方法、雰囲気がわかって良かったです。
また、学校を越えた仲間が出来たということで、お互い良い刺激になると思います。

今試合で心に残ったプレーを教えてください。
#31黒田さんへのタッチダウンパス。
少し難しいボールになってしまったのですがうまくキャッチしてくれました。
そしてプレーとは少し違いますが、#55小林さんとのエクスチェンジ※3。もう急造とは言わせません!!

今シーズンの抱負を教えてください。
まだまだ直さなければいけない課題だらけ。
秋までに必ず勝てるオフェンスチームを作って、今までの先輩達が出来なかった
事をやってやります!


※1パスプロ:パスプロテクション。パスプレーの際、QBがタックルされるのを防ぐためにオフェンスラインなど攻撃側の選手が守備側の選手をブロックすること。

※2明学大レシーバー:今回、横市のオフェンスユニットは明治学院大学から2人の素晴らしいWRを迎え入れパスオフェンスを展開しました。
※3エクスチェンジ:スクリメージライン上にいる攻撃側の選手(通常はセンター)が、両足の間、つまり股の間から、後方の味方選手(通常はクォーターバック)にボールを渡すこと。このエクスチェンジからオフェンスのプレーが始まる。