大きくする 標準 小さくする
  • Top
  • Blog
  • 2008インタビュー③

闘鴎Blog~Fighting Seagulls~

2008インタビュー③

投稿日時:2008/11/04(火) 22:20

 
東京国際戦インタビュー

今回のインタビューは、豪快なQBサックを決めた横市ラインの精神的支柱桃井選手と1年生ながらLBスターターを獲得した生粋のハードヒッター武田選手です。


.jpg
#79 桃井透
4年生 OL/DL 168cm/86kg

シーズン3戦目、お疲れ様でした。
横市、東京国際、それぞれ印象に残ったプレーはありますか?
横市:#83小川のキックオフカバー※1でのタックルが印象的でした。
いいタックルだったと思います。
東京国際:後半に出され始めたQBのキーププレーが印象的に残っています。

QBサック※2をしたときはどんな気持ちでしたか?
人生初のサックだったのでとても気持ちよかったです。
練習でやってきたことが出せてうれしく思います。

東京国際戦の反省点、また次回への改善点などがあれば教えてください。
個人的には反省は沢山ありますが…
チームとしては乗れているときとそうでないときのムラが激しいので常に勢いのあるチームを目指して行きたいです。
まだまだ若いチームなので今後の成長にご期待ください!

高千穂戦への意気込みをお願いします!
SEAGULLSにとってはこれからが正念場になります。
高千穂大学は個人の能力の高い選手のそろったいいチームだと思いますが、「2部昇格」という目標に向けて
これからもチーム一丸となって今まで以上に精一杯取り組んで参りたいと思います。ご声援よろしくお願い致します。

.jpg
#52 武田樹
1年生 LB 173cm/
73kg

今シーズンの目標を教えてください。
みんなに一目置いてもらえるプレーヤーになりたいです。

相手のバックス※3を止めたときはどんな気持ちですか?
あまり嬉しいという気持ちはないですね。
自分の前に来たから止めているだけなので。むしろ周りのチームメイトに感謝です。

今試合、心に残ったプレーを教えてください。
谷田さんのオープンプレー※4でのタックルと小川さんのキックオフでのタックルです。
常にあれぐらいの激しさでありたいと思います。

次節、高千穂戦への意気込みを聞かせてください。
試合に勝つ事は当然として、相手を壊せるぐらいの激しいタックルを決めたいですね。


※1キックオフカバー:キックオフで蹴ったボールがリターンされるのを防ぐこと
※2QBサック:パスプレーの時、パスが投じられる前にQB(クォーターバック)を捕まえること
※3バックス:攻守共にライン以外のプレーヤーを指す。今回の場合はRB,WRのことをさしている。

※4オープンプレー:端に位置するオフェンスラインの外を走るランプレーのこと。